映画
「ピーターラビットと仲間たちザ・バレエ」公式アカウントをフォローしましょ
う


世界中の子供たち、大人たちに愛され続けている“ピーターラビットの絵本”シリーズをバレエに翻案して完全映画化!世界三大バレエ団のひとつ、英国ロイヤル・バレエ団のダンサーたちが動物たちの着ぐるみを着て、ユーモラスかつ華麗に舞います。
振付は英国を代表する名振付家フレデリック・アシュトン卿。音楽と踊りで完璧に表現された“ピーターラビットと仲間たち”の世界は、キャラクターの造形は勿論のこと、衣装もセットも驚くほど丹念に愛情を持って作り込まれていて、この映画そのものが一つの美術品と言えるほど素晴らしいものです。
1971年に公開されて大ヒットした本作は、その後舞台作品として英国ロイヤル・バレエ団の定番レパートリーとなり、世代を超えて親しまれています。

    


物語は『アヒルのジマイマのおはなし』、『こぶたのピグリン・ブライドのおはなし』、『ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし』、『2ひきのわるいねずみのおはなし』、『リスのナトキンのおはなし』の5つのお話をメインに、メドレー式に進みます。登場する動物たちの特徴ある踊り(それも超絶テクニックの!)は見ているだけで飽きることがありません。
英国での公開当時。映画を見ていた男の子が、思わずスクリーンに向かって叫びました。「映画、終わらないで!」

    


監督:レジナルド・ミルズ
製作:ジョン・ブラボーン、リチャード・B・グッドウィン
原作:ビアトリクス・ポター作 「ピーターラビットの絵本シリーズ」より
脚本:リチャード・B・グッドウィン、クリスチャン・エドザード
撮影:オースティン・デンプスター
音楽:ジョン・ランチベリー
振付:フレデリック・アシュトン

出演:フレデリック・アシュトン、アン・ハワード、アレクサンダー・グラント
   ロバート・ミード、ジュリー・ウッド、キース・マーティン、ウェイン・スリープ ほか
   英国ロイヤル・バレエ団

1971年/イギリス/カラー/ビスタサイズ/86分/ⒸSTUDIOCANAL,2011/配給:T&K テレフィルム